アルギニンのパワー

アルギニンの効果効能

アルギニンのパワー

アルギニンは、体の中で色々な働きをしてくれますが、成長期では、やはり背が高くなるために欠くことの出来ない「成長ホルモン」の分泌を活発にするという働きが注目されています。
成長ホルモンは、脳の下垂体から分泌されるホルモンの1種で、生命維持活動を行う上でなくてはならないホルモンなので、赤ん坊からお年寄りまで年齢に関係なく誰もが分泌しているホルモンですが、成長期の子供にとっては、同時に骨を伸ばすなどの身体の成長を促す重要なホルモンです。
他には、身体を活性化させ、免疫力を向上させて病気に強い身体を作ったり、傷の治りを早めてくれたり、一酸化窒素を作って血管を広げて血流を良くするなど様々な働きをしてくれるアミノ酸です。

身長への作用

アルギニンは大人であれば体内で作り出すことが出来るアミノ酸の1種なのですが、成長途中の子供の場合、生成能力がまだ十分でないために、体内で十分な量のアルギニンを作り出すことが出来ません。
そのため、成長途中の子供の場合は、食事などの経口による摂取などで、不足分のアルギニンを補うとよいでしょう。
成長ホルモンが、身長が伸び、子供から大人の身体へと成長するために欠かせないホルモンであることを、知っている方も多いと思います。アルギニンは、成長期の子供の身体を健やかに成長させるために必要な成長ホルモンの分泌を促す働きを担っています。
成長ホルモンの分泌量は身長の伸びに関係しますので、成長ホルモンの分泌を促すアルギニンは、子供の身長を伸ばすうえで、とても大切な栄養素と言えます。
大人であれば、必要量のアルギニンを自分で作り出せますが、成長途中の子供には十分な量のアルギニンを作り出すことが出来ませんので、普段の食事などで、しっかりとアルギニンが補給できるように気を付けたり、食事だけでは不足なようでしたらサプリなどで補充されると良いでしょう。

アルギニンが効率よく獲れる食事

アルギニンは、アミノ酸の1種で肉や魚、豆類など多くの食材に含まています。手軽にサプリで補給も良いですが、出来れば食育の意味も兼ねて、アルギニンをしっかりと摂れる食事を食卓に出すようにされては如何でしょうか?
アルギニンが沢山入っているもので、子供が喜ぶ料理として、例えばアルギニンがたっぷり入っている豚ゼラチンがしっかり食べれる「豚の角煮」などはお勧めです。ほとんどの子供には喜ばれる味ですし、調理自体も基本は味付けして煮込むだけと簡単に作れます。
魚全般にもアルギニンは含まれていますので、子供に喜ばれるお寿司なども良いです。お店に行って食べなくても、自宅で自分で巻いて食べる手巻きずし形式にすれば、子供も喜びますし、調理の手間もあまりかかりません。
最後に、子供の大好きなハンバーグに豆腐を加えて作れば、豆類と肉類の両方が入って、アルギニンをしっかり摂ることが出来ます。
特別な何かを作るのでは、負担が大きくて長続きしませんので、ポイントは普段作っているものにプラスするを心がけると良いでしょう。