身長サプリメントはいつどのタイミングで飲むべき?吸収率がアップするサプリ摂取のベスト時間!

身長サプリメントをはじめ、なにかしらの栄養サプリメントを購入した方からのよくあるご質問に、「サプリっていつ飲むのがベストなの?」というものがあります。たしかにどこにも書かれていないと、自分が飲んでいるタイミングが合っているのかどうか、不安になりますよね。
サプリを飲む女性
実はサプリメントは医薬品(薬)とは異なり「食品」扱いとなるため、明確に「いつ飲むべき」という指示が表記できないのです。

しかしやはり飲む時間によって効果の強弱が変わってくるのも事実。そのため、身長サプリメントによく配合されている主要成分をピックアップし、それらの力を最も得られる「飲むタイミング」についてまとめました。

アルギニン(アミノ酸)を摂取するのにベストなタイミング

身長を伸ばすため、つまり成長ホルモンの分泌を促進させるためにアルギニンを摂取する場合は、2つのベストな時間が挙げられます。

1つ目は「空腹時=食前」。ほかに消化吸収すべき栄養素がなければ、サプリメントに含まれるアルギニンの吸収率は上がります。そのため、たとえば「3時のおやつ」感覚でアルギニン入りのサプリドリンクを成長期の子供に飲ませると、効率的に美味しく栄養素を摂り入れることができます。

2つ目は「就寝前」。成長ホルモンが分泌されるのは「22時~2時」の間で、かつ「就寝中」の時間です。そのため1日に2回サプリを摂取する場合は、夕食後しばらく時間を置いてからアルギニン入りのサプリを摂取すれば、成長ホルモン分泌を後押ししてくれます。

ちなみに、もしも水でアルギニン系サプリを摂取すると胃の調子が悪くなる場合は、酸性のジュース(オレンジジュースなど)や牛乳で摂取することをオススメします。アルギニンはアルカリ性のため、酸性で中和したり牛乳で胃粘膜を保護したりすれば良い、という訳です。

※アルギニンが主成分のサプリメントのなかには、元々中和させて成分配合されている製品もあります。各メーカーが推奨する摂取方法をご確認下さい。

カルシウム、マグネシウムを摂取するのにベストなタイミング

骨や歯、筋肉を丈夫にして身体づくりのベースを形成してくれるカルシウムとマグネシウム。これらの栄養素もまた、成長期の子供向けサプリメントにはよく配合されています。

これらカルシウムとマグネシウムもまた(アルギニンと同じく)、胃の消化が活発な時は吸収率が良くありません。またこれらはアルカリ性の性質を持っているミネラルのため、胃の消化活動中に摂取すると、(酸性の)胃酸を中和することになってしまい、消化不良を起こす原因となりかねません。

さらに、マグネシウムに限って言えば、15時~17時あたりの日中、体内のマグネシウム濃度は低くなってしまいます。

そのため、カルシウムとマグネシウムは「3時のおやつ」タイムなどの空腹時や食前に摂取すると、しっかりと吸収して効果を発揮するのです。

DHA(ドコサヘキサエン酸)を摂取するのにベストなタイミング

「脳のサプリメント」とも呼ばれるDHA。これもまた、身長アップサプリを含め、成長期の子供向けのサプリメントには配合されていることが多く、注目されている成分です。

結論から言うと、DHAは先述のアルギニンなどの成分とは異なり、食前などの空腹時にはオススメできません。空腹時には吸収率が低く、摂取してもあまり意味がないのです。

脂の乗った魚類に多く含まれているように、食材の油分と一緒に摂ることで吸収率が高まるため、サプリメントの場合は「食後すぐ」に摂取するのがよいでしょう。

何が主成分なのか把握して

「必ずこの時間でなくてはいけない」というルールはないものの、やはりせっかく同じ量のサプリメントを毎日飲むのなら、一番効果的な時間に摂取したいものです。
ジュースを持つ子供
成分によって吸収率(=費用対効果)の高いタイミングは異なるため、現在摂取されている身長サプリの主成分が何で、どのような特徴があるのかを把握し、よりベストな時間に飲むようにトライしてみてはいかがでしょうか。