セノビックの成分をまとめてチェック!どうしてセノビックは売れているのか、人気の秘密を公開

自分自身が低身長で子供の頃から悩んでいたため、子供の成長速度が気になる親御さんや、同級生よりもいつまでたっても小さくて、コンプレックスを抱えている成長期の子供さんなど、身長の伸びになんらかの心配のある方たちに話題となっているのが「身長(成長期応援)サプリメント」。

少女ふたり

複数のメーカーが様々な形状や成分を使ったサプリメントを出していますが、そのなかでも人気が高いサプリのひとつが「セノビック」です。

そこでここではそのセノビックに注目し、配合されている成分やその他の特徴を詳しく解剖。セノビックの人気の秘密をご紹介します。

セノビックの成分

「セノビック」とは、老舗製薬会社のロート製薬が販売している「成長期応援サプリメント」。牛乳に溶かして飲む粉末状で、味は「ミルクココア味」「いちごミルク味」「ヨーグルト味」「バナナ味」「ポタージュ味」の全5種類があります。

味によって含まれる成分が多少異なるため、代表として人気No.1のミルクココア味の成分を見ていきます。

セノビック

セノビック ミルクココア味の原材料(公式サイトより)

グラニュー糖
ココアパウダー(ココアバター10~12%)
麦芽糖
乳糖
ミルクペプチド
卵黄ペプチド
植物油脂
卵殻カルシウム
香料
ビタミンC
ビタミンE
ピロリン酸鉄
ビタミンD
ビタミンB1
ビタミンB2

「卵黄ペプチド」(ボーンペップ)とは

「卵黄ペプチド」とは別名「ボーンペップ(bone + peptide)」と呼ばれ、まさに卵(卵黄)から取られた話題の栄養素です。骨の成長を促進させ、さらには骨密度を高める「ペプチドたんぱく質」であり、カルシウムと共に摂取することで、骨密度の高い丈夫な骨を育てることができると、その効果が期待されています。

※ペプチド・・・たんぱく質をアミノ酸の複数の連なりになるまで、細かく分解したもの。

さらに卵黄ペプチドと一緒にビタミン類を摂取することで、骨の形成、成長がバランスよく促されるため、成長期の子供から骨量維持が難しくなる成人後まで、積極的に摂取したい成分と言えます。

セノビックなら、1日2杯で100mgの「卵黄ペプチド」(ボーンペップ)が摂取可能です。

「ミルクペプチド」(オリゴミル)とは

ミルクという名前通り、牛乳由来のペプチド。身体の疲れのほか、心の疲れであるストレスまでも軽減し、安眠に導く作用があるのが特徴的です。

成長期の身長の伸びには、「栄養素」のほかに「質の良い睡眠」も重要な役割を果たします。ストレスなくぐっすりと規則正しく眠ることで、成長を促す成長ホルモンは十分に分泌されるからです。身長を伸ばし、健やかに成長するためには、安眠に導く成分も欠かせないのです。

セノビックは「鉄分」が多い

さらにセノビックで注目したいのは、「鉄分」の豊富さです。鉄分は酸素を運ぶ重要な役割を果たしていますが、成長期の子供のほとんどが不足しているという報告がなされているのです。

「鉄分が不足する」ことは「酸素が不足する」こととつながるため、身体への影響としては「疲れやすく」なり、また脳が酸素不足になるため「集中力不足」「怒りっぽい」「無気力」といった弊害が現れます。

ノビノビと成長するためには、身長を伸ばすなど身体づくりに直接影響する栄養素ももちろんですが、身体中のエネルギーとも言える酸素を運ぶ鉄分もまた、見逃す事ができない大切な成分なのです。

セノビックの人気の秘密

セノビックの人気の秘密が、成長期の子供に不足しがちな栄養素をバランスよく摂取できることが、おかわりになったかと思います。

セノビック

さらにセノビックの口コミ評価を見ると、その「おいしさ」も人気の秘密のようです。味が5種類もあることから、定期購入の途中でも味を変えることができ、子供が飽きずに飲み続けられます。小さな子供さんでもジュースとして飲みやすい甘さに調合されているセノビック。牛乳に溶かすタイプのため、牛乳に苦手意識のある子供にも、無理なく飲ませられるメリットもあると、多くの親御さんから支持されています。

成長期こそ栄養素をたくさん取って、しっかりとした身体づくりをしなくてはいけない時期です。おいしく栄養素豊富なセノビックが、子供の成長を後押ししてくれるかもしれませんね。