粉末状の身長サプリは溶けにくい?シェイカーを使ってもサプリがダマになって困る時の対処法

一口で身長サプリメントと言っても、粉末状や錠剤、カプセル、グミなど形状は幅広く、子供さんの好みや飲みやすさなどによって選ばれている(もしくは検討中)かと思います。

そこでいくつかの身長サプリメントのサイトを比較されている際、「飲み物に溶かす粉末タイプの身長サプリは、溶けにくいものがある」といった口コミをご覧になったことがあるかと思います。

粉末状サプリメント

しかし本当に粉末タイプのサプリは溶けにくいのでしょうか。また溶けにくいと感じる方と感じない方との間には、どのような違いがあるのでしょうか。そこでここでは、もしも粉末の身長サプリメントが溶けにくい場合の、想定できる対処法をご紹介します。

スプーンで混ぜている

「身長サプリメントが溶けにくい」「ダマ(サプリの溶け残りの塊)になってコップの底や側面に付着する」といった感想をお持ちの方の口コミを見ていると、「スプーンで混ぜている」ケースが度々あります。

どうしてもスプーンで混ぜると、身長サプリの配合成分によっては液体と接触しにくく、均一には溶けないことがあります。そのため、どれだけかき混ぜてもダマになってしまう場合は「シェイカー」のご使用をオススメします。

身長サプリのメーカーによっては、サプリ専用のシェイカーを用意しているところもあります。もしも専用シェイカーがない場合は、市販でも様々なタイプのシェイカーがあるためご確認ください。

シェイカーで混ぜているが溶けないなら

もしもシェイカーを使っているのに、シェイカーのなかでダマになり、身長サプリがしっかりと溶けないという問題があるのならば、以下の方法をお試しください。

1.気泡が多く出て、ダマになるなら

もしもシェイカーを振ることで気泡だけがぶくぶくと増えるものの、肝心のダマが消えないようならば、一度シェイカーを置いて気泡が消えるまで待ちましょう。

しばらくして気泡が消えてから再度振れば、気泡に邪魔されることなく最後まで溶けきるかと思います。

2.身長サプリは液体の後からいれる

ほとんどの方がシェイカーに、先に粉末サプリを入れてから、水や牛乳などの液体を注いでいるかと思います。

しかしその方法で、常にシェイカーの底に粉末の塊が残っているのなら、試しに液体を先に注いでから身長サプリを入れて、振ってみてください。

この方法は先に粉末をいれることで、底に成分が引っ付いてしまうことを避けられ、ムダな「こびりつき」を未然に防ぐことができます。

3.ぬるい液体を先にいれて溶かす

どれだけシェイカーを使っても身長サプリが残ってしまうのなら、入れている液体(水や牛乳)の温度が冷たすぎるのかもしれません。

粉末は温かい液体ほど溶けやすいため、(もしも温かい飲み物が苦手なら)たとえば飲む分量の1/3程度の液体をぬるめに温めておき、その温度で粉末をきちんと溶かしてから、冷たい温度の液体を注いで再度シェイカーを振って完全に混ぜてしまいましょう。

4.液体の量を増やす

どうしてもダマができてしまう場合は、液体の量が足りていないのかもしれません。

その場合は味が薄くなってしまいますが、液体をさらに注いでシェイカーを振り、溶け残りがないように調整しましょう。

どうしても溶けない場合は

どのような対処法を取っても身長サプリが溶けないのならば、溶けていない部分もそのまま飲んでしまって問題はありません。

シェイカーと粉末状サプリメント

ただし、「溶かすことを前提」に製造されている身長サプリメントを、あえて粉末のままで食べることは成分が「高濃度」となるためお止め下さい。あくまでもメーカーが指定している用量用法を守った上で、溶け残りも摂取する、というようにお考え下さい。