身長サプリメントの製造工場が取得しているISO9001って何?

毎日何年もかけて摂取することで、身体の土台づくりや身長アップ効果につながる身長サプリメント。大切な成長期の子供たちの身体のなかで働く成分だからこそ、その品質にこだわりたいのは親御さんなら当然のことです。

サプリメントを飲む子供

そのため、いくつかの身長サプリメントを比較検討される際、「国産」であることや「国内工場」で製造されていることも評価のポイントに入れられている方も多いようです。しかしいくら国内工場で作られていようとも、その管理体制や品質までは分からないのが現実です。

そこで国内の身長サプリメントのメーカーの多くが、HP上にて「ISO9001を取得した国内工場で製造」と明記しており、管理体制に対する信頼性をアピールしています。しかしこの「ISO9001」という言葉が、実際にはどのような内容の証明であるのかをご存じの方は多くはないのではないでしょうか。

そこでここでは、ISO全体とISO9001について、簡単にご説明します。

ISOとは何?

まずそもそもISOとはどのような意味なのでしょうか。ISOとは“International Organization for Standardization”(日本語では「国際標準化機構」)という、スイスのジュネーブにある国際機構のことです。「等しい」という意味を持つ、ギリシャ語の「ISOS」を語源としています。

「国際」とあるように、これは世界的な機構であり、ここで決められた規格(これを「ISO規格」と言う)が世界共通基準となって、ビジネス上の取引などの際の判断基準とされます。そのためこのISO規格は、申請すればどのような会社でも取得できるものではありません。

まず、既存のISO規格に沿ったシステムを、社内に構築する必要があります。その後、審査を専門とするISO審査機関が該当の社内システムをチェックし、合格すれば「ISO審査機関認証取得」と表明できるようになります。

ISO9001をはじめとするISO規格

ISO規格は複数あり、それらにはそれぞれ番号が振り当てられています。以下に、代表的なISO規格を挙げます。※各規格の説明はごく簡単にまとめた内容です。

①ISO9001・・・品質マネジメントシステム:「顧客満足」を目的として、顧客に対して品質の良いモノ・サービスを提供する。
②ISO14001・・・環境マネジメントシステム:「環境保全」を目的として、環境に悪影響を及ぼさないようにしている。
③ISO22000・・・食品安全マネジメントシステム:消費者に安全な食品を届けることを目的としている。
④ISO27001・・・情報セキュリティマネジメントシステム:情報漏洩を防ぐことを目的としている。

このように会社が目指し守るべき「目的」に合わせて、取得選択するISO規格は異なります。冒頭で述べたように、身長サプリメントが製造される工場に「ISO9001」の取得が見られるのは、サプリメント製造において徹底された「品質管理」を行うことを主目的として、この国際規格のシステムを取り入れている証なのです。

ISO9001は品質管理の証

ここまでの説明では、一度ISOの審査をクリアし取得すれば、それでゴールのように思えるかもしれません。しかし実際にISOで重要なのは、ISO基準に則ったその会社独自のルールを作った後、そのルールを継続して順守し、さらには改善を続けていくことなのです。

そのため、ISO監査は定期的に行われます。この監査にも段階があり、まず第一者監査として、会社内部の者(又は代理人)がマニュアルチェックをし、現場の方たちに実際の作業について質問を行います。もしもマニュアルと異なる動きをしている場合は「不適合」として報告し、是正を求め、さらにはその後きちんと是正されているのか確認をします。

その後、第二者監査(外部の利害関係者)、第三者監査(ISO審査会社)とあり、上記と同様にISO規格に沿ったマニュアルを守り、現場で継続的に実施されているのかを審査します。

サプリメント各種

したがって、ISO9001(品質マネジメントシステム)を取得している工場とは、定期的に内部・外部の監査が入るチェック体制が整っているため、継続的・徹底的に品質管理されていると判断できるのです。