セノビルやノビールのような粉末状の身長サプリを溶かすのに相性の良い飲み物は何?

毎日長い期間に渡って飲み続けなくては、せっかくの効果が期待できない身長サプリメント。実際に飲む子供の好みに合わせて、配合成分はもちろんのこと、サプリメントの形状までも選択肢の幅が広いのが現状です。

このように現在数多く市販されている身長サプリメントのなかで、特に人気があるのが粉末状サプリ――飲み物に溶かしてドリンクとして飲むタイプです。この粉末タイプの身長サプリの代表として、「ドクターセノビル」(以下「セノビル」)と「マックスノビール」(以下「ノビール」)が挙げられます。

マックスノビール成分

セノビルやノビールのような身長サプリはスタンダードな飲み方として、「水」に溶かしてジュース(セノビルはグレープフルーツ味、ノビールはパイン味)のようにして飲むようにメーカーHPでは記されています。しかし水以外にも、これらのような粉末サプリを溶かすのに相性の良い飲み物があるのです。

そこでセノビルやノビールなどの身長サプリを混ぜて飲む際にオススメな飲み物について、ご紹介します。

身長サプリを混ぜるオススメ飲み物1.牛乳

元々「牛乳」で溶かすことを前提に作られている身長サプリはいくつかありますが、セノビルやノビールのような柑橘系の味の粉末サプリメントにおいても、牛乳に混ぜて飲むことで味の変化をつけることができます。

またセノビルを例に取って配合成分を見た場合、セノビルには身長を伸ばすための効果が期待される「アルギニン」をはじめとして、「α-GPC」「ボーンペップ(卵黄ペプチド)」など、軟骨の増殖を促して骨を伸ばす作用がある、いわゆる「身長アップ成分」が豊富に配合されています。

senobiruメイン

※アルギニン・・・アミノ酸の一種。成人では「非必須アミノ酸」に分類されるが、子供の体内ではほぼ合成できないため「(準)必須アミノ酸」に分類される。成長期の子供の骨のみに存在する、骨端軟骨と呼ばれる軟骨部分の増殖を促し骨を伸ばす「成長ホルモン」の分泌を促進させる働きがある。

しかしセノビルには「カルシウム」の配合量が少ない、という点があります。そこでカルシウム量を補うために、牛乳がオススメなのです。牛乳のカルシウム量は110mg(牛乳100gあたり)、さらに体内での吸収率は40%と、他のカルシウムを含む食材と比べて高い数値を示します。

カルシウムは骨の土台(まさに骨組み)であるコラーゲンに(タンパク質を接着剤として)付着し、骨の強度を高めます。成長期にカルシウムを充分に摂取し骨密度を高めておかなければ、骨粗しょう症を発症するおそれもあります。またカルシウムには骨を伸ばす効果はないものの、「骨の材料」として骨を作るためにはなくてはならない栄養素なのです。

以上から、セノビルやノビールのような、アルギニンなどの成長ホルモンの分泌を促す成分を主成分とした身長サプリには、カルシウムをプラスするために「牛乳」と合わせるのがオススメです。

身長サプリを混ぜるオススメ飲み物2.豆乳

成人女性の美容・健康に良いと人気の「豆乳」ですが、実は成長期の子供にとっても必要な栄養素が豊富に含まれています。

先述したカルシウム量にのみ注目すると、その含有量は牛乳の約半分程度です。しかし豆乳には「マグネシウム」「亜鉛」「鉄分」が多いのが特徴的。マグネシウムはカルシウムと同様に骨を強くし、亜鉛や鉄分は、栄養素を身体の隅々まで運ぶ機能をアップさせます。

また豆乳は大豆オリゴ糖により腸内環境改善効果も見られ、腹持ちも良いため余分な間食を減らすこともできます。さらに豆乳には「レシチン」と呼ばれる、脳機能の向上効果が認められている成分も含まれているため、成長期の子供が飲むのに最適と言えます。

さらに当然ながら、豆乳には大豆から取れる良質なタンパク質が配合されています。成長期の子供の体作りに欠かせないタンパク質を、身長サプリとともに摂取できるのもメリットになります。

身長サプリを混ぜるオススメ飲み物3.炭酸水

「栄養素をプラスする」観点ではなく、(セノビルやノビールのような柑橘系の味の)身長サプリを飽きずに飲むため、という目的ならば、「炭酸水」で割るのもオススメです。ただし糖分が多い炭酸水の場合、肥満になるおそれもあるため、摂取の回数は少なめにしたほうがよいでしょう。

ドリンクを飲む子供

どれほど身長が伸びる効果が期待される栄養が豊富な身長サプリであろうとも、毎日継続して飲み続けなくては意味がありません。

そのため子供が飽きずにきちんと摂取できるように、また多くの栄養素をバランスよく効率的に取り入れられるように、粉末状の身長サプリメントを溶かす飲み物にも変化をつけることをオススメします。